日本を率いる国際的なリーダーを育て世界に発信できる英語力を養う

松本道弘 プロフィール

松本道弘
松本道弘(まつもと みちひろ)

1940年大阪生まれ。関西学院大学卒業。
日商岩井に勤務する間に、海外渡航の経験なしに独力で英語を磨く。

その後、西山千氏(アポロ月面着陸時に、日本で初めて英日同時通訳)に師事し、その推挙でアメリカ大使館の同時通訳者となり、後にNHKテレビ上級英語講座の講師を勤める。
日本に初めてディベートを広めた人物として知られる。

インターネットテレビNONES CHANNELでNo.1国際英文雑誌「TIME」の解説番組、「TIMEを読む」に6年間出演。TIMEと公式契約を結んできた。



現在、同チャンネル配信の「GLOBAL INSIDE」へ出演

「GLOVAL INSIDE」
http://www.nones.tv/time/user_data/sample.php

全国から英語の猛者が集まる場、紘道館の館長を勤め、国際ディベート学会会長でもある。
提唱する英語道に基づいたICEEコミュニケーション検定試験を年1回主宰。
英語と英語教育、日本文化に関して140冊を越える著作がある。
ヒストリーチャンネルや、ナショナルジオグラフィックなど世界の人気テレビ番組に、英語で日本文化を紹介出来る存在として起用されている。


発信力、そして使える英語が必要とされる現在の日本において長年のディベートを通した日本人の英語力を下支えしてきた功績から、
今最も必要とされる人物の一人である。

例会とは

日本が誇る英語の達人・松本道弘が館長をつとめる紘道館。


毎月1度、第一日曜日に行われる紘道館例会。


同時通訳者から学習者、そして英語ネイティブまで幅広く「学びたい」人たちが集まりま-す。丸一日のバイリンガル体験を通して英語力と日本語での思考力を養います。ぜひ1度、足をお運びください。


例会参加者の声や例会報告などを掲載している毎月の例会のページもご覧ください。

書籍紹介

こちらには松本道弘の近著・ベストセラーの一部を掲載しています。
まだお読みになっていない本がございましたら、ぜひとも入手されてみてください。

松本道弘の近著・ベストセラー